*t**
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散る桜 残る桜も 散る桜

長いお休み。のんびり世界を眺めるブログ。

🍎ポムダムールトーキョーへ行って来た🍎

f:id:yunparrr92:20170307223246j:image

新宿三丁目から歩いて5〜6分の所にあるりんご飴専門店ポムダムールトーキョーというお店。友人に誘われ行って来ました。

おウワサはカネガネ、名前は知っていましたが初訪問です。ちなみにポムダムールはフランス語でりんご飴とのこと。友人が教えてくれました。

素直に訳せば 愛のりんご ですが、りんご飴も意味するそう。素敵ですね。

 

昨今よく耳にする『インスタ映え』なる言葉がまさにうってつけのフォトジェニック空間とフォトジェニックりんご飴。

屋台でおじちゃんが作るやつとは違って600円くらいしますが、ピカピカで均一な厚さに塗られた水飴はまさに小さな宝石のよう、シナモン・粉雪ミルク・ココアなど洒落たフレーバーも揃っています。更にここ4〜5年サブカル的に流行っているシーシャ(¥2000〜)も吸えると来て、20代・インスタグラマー・散文的サブカル少女達の聖地となっていました。

パリッという薄く儚げな音をさせながら、フォークでリンゴを小さく齧る。なんとも少女的ですね。自分が可愛くなっちゃいますね。不思議の国のヒロインです。

 

ここまで読んで、なぁ〜んだサブカル不思議の国のアリス中毒おとぎ話ちゃんね、ぽっくりブーツね、などと侮ることはお店に大変失礼です。りんご飴専業というだけあって本当にりんご飴自体が美味しいのです!完ぺきなパリパリ食感、香りだけでうふふ、と笑ってしまうようなシナモンの香り、本当に食べただけで幸せになってしまいました。これで私も不思議の国のアリスです。こういう素敵なところへ来て浸らないのは野暮でしょう。

ところで、りんご飴に使われているリンゴですが屋台のような姫リンゴではなく小ぶりのふじリンゴを使っていました。結構大きいので店内でオーダーすると、ナイフで切った状態で提供されます。食べ応え抜群。

 

とてもしあわせな味がして、また行きたいなと思いました。りんご飴味のシーシャも美味しかったです。

 

f:id:yunparrr92:20170307223037j:image

たまたまナイフの入れ方と、飴がくっついてフクロウ🦉のようになっていました。かわいい。心踊る。

f:id:yunparrr92:20170307223214j:image

友人の頼んだ粉雪ミルク

 

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13182540/top_amp/